社長メッセージ

100年企業を築いた「人間力」を磨きつつ、当社ならではの仕事に果敢に挑戦して欲しい。

代表取締役社長 髙橋良明

2021年(平成33年)、当社は創業100周年を迎えます。これまで、商社として事業を継続できている大きなポイントは「人間力」にあると考えます。100年もの間、当社を支えてくださるお客様とのご縁をつなぎ、育んでこられたのは、紛れもなく社員一人ひとりが「人間力」を発揮してきたからこそ。

これから入社予定の皆さんにも、入社後はぜひ「人間力」を磨いて欲しいと考えています。私たちが求める「人間力」とは、決して並外れた特殊な能力のことではありません。分かりやすい言葉に置き換えるならば、「コミュニケーション能力」になるでしょうか。
最初から、お客様に頼られる存在になるのは難しいかもしれませんが、「調べて欲しい」「教えて欲しい」など、お客様に頼まれる存在になることはそう難しくありません。そんなときこそ、レスポンスを速く!連絡はマメに!対応は気持ち良く!という“社会人としての基本動作”の徹底を心がけてください。言葉や情報のキャッチボールをビジネスにつなげていく、商社の社員としてのベースを築けます。そして、それを積み重ねることによって、「コミュニケーション能力=人間力」の向上を果たせるはずです。

幅広い商品・サービスの取扱い、世界を驚かせるようなプロジェクトへの参加、海外とのやり取りや現地駐在など、当社だからこそできる仕事やポジションがありますので、ぜひ積極果敢に挑戦してください。これから、私たちとともに当社の新たな100年を創造していく皆さんに、1人でも多く、1日も早く、お会いできることを楽しみにしています。

エントリー

Entry